alt(オルト)属性とは

alt(オルト)属性とは、画像の代替となるテキスト情報のこと。

音声読み上げサービスで画像が含まれる場合、alt属性に設定しているテキストを読み上げることもあるから設定しておいて損はないテキストでもあります。

そもそもなぜ画像にテキスト情報を与えるのかというと、理由は大きく2つあります。

 画像に意味を持たせてあげる意味
  • 何らかのエラーで画像が表示されない場合、テキストで表示させるため
  • Googleに画像の「意味」を教えることができるため

ユーザー視点では、画像表示がされない場合に設定するもの(①)だけど、Googleは画像のデザインは把握できないから画像の意味を知らせるための設定(②)と覚えればOKですね。

特に、別ページへのリンクが発生する場合はalt属性の設定は必須です。

矢印やアイコンなど、特に意味を持たない画像に対してはalt属性は設定しなくても良いとされています。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

alt属性の意味とリンク有無によって変わるSEOの効果
軽視しがちだけど、alt属性に設定しているテキストをGoogleに伝えることはけっこう重要な要素。リンクの有無だけでなく画像の意味をGoogleというロボットにいかに伝えるかがポイントです。Web制作会社でも設定していないことが多い「alt属性」は設定しておいたほうがプラスになります。
タイトルとURLをコピーしました