インフィード広告とは

インフィード広告とは、フィード型のコンテンツの間にコンテンツとの間に表示される広告のことを指します。

インフィード型広告で有名なのは、YahooのTopページですが他にもたくさんあるので以下にまとめてみました!

スポンサーリンク

インフィード型広告を持っている媒体

 インフィード型広告の媒体
  • YDN(インフィード広告)
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • LINE Ads Platform
  • SmartNews Ads
  • Gunosy Ads
  • Google 広告(ディスプレイキャンペーン)

インフィード広告は、クリック率・成約率が比較的高いという傾向があります。
しかし、検索広告やバナーのような広告と同じ訴求だと、ユーザーが「広告」だと認識してしまい避けれられてしまうことが多いので気を付けましょう。

例えば!!

バナーでは、「〇%オフ」などのセールを訴求しても違和感はありませんが、インフィード広告ではユーザーの関心を引くような訴求がベストです。

みんな買ってる○○は?

また、このような場合のランディングページもバナー広告とは違うものを用意したほうが良いです。

訴求や、ランディングページはABテストを続けていきながら一番ユーザーが惹かれるものを見つけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました