【あなたは大丈夫?】Google Analyticsのコンバージョン設定をするべき理由

GoogleAnalyticsのCVポイントは大丈夫? カスマイズ関連
SEO対策で順位を上げたい!
アクセス数を稼ぎたい!
売上をあげたい!

運営するサイトが多種多様であればその目的も異なってきますよね。

ブログ運営の場合はPV数にいきがち・・・ですかね?

500以上の企業のGoogle Analyticsを見てきましたが、商品購入やお問い合わせ(資料請求含む)を目的としているのに目標を設定してないサイトが多くてビックリしています。

瀬尾っさん
瀬尾っさん

どれだけアクセス数を稼いだとしても、サイトの目標数値を設定していないと成果がどうだったのかがアクセスでしか判断できないわ!

ECサイトやBtoBであれば尚更!!

スポンサーリンク

Google Analyticsを導入した『だけ』になってませんか?

無料で解析できるGoogle Analytics。

トラッキングコードを入れたところで満足しちゃっている人(企業)が多い気がします。

Google Analyticsを設置したままになっているサイトとかもあるんですけど、なんでですかね?

内容が一見複雑でよく分からないんだよね

そう、最初は取っ付きにくいですよね。

設定しただけでは勿体無いくらい、Google Analyticsにはたくさんの機能があります。

 Google Analyticsの機能例
  • リアルタイム解析
  • 地域別アクセス
  • PC・モバイル比率
  • アクセス経路
  • サイト内遷移
  • デバイス別アクセス
  • 該当ページ前後にどこのページを訪れたか
  • CVに至るまでの導線把握
  • ページ内のどこまで読まれたかの把握
  • etc

『設置しただけ』で肝心な設定をしてない機能がコンバージョンURL(もしくはポイント)の設定です。

コンバージョンURLの設定・・・したと思うんだけど、放置しちゃってた

なーんて、ことがないように気をつけましょう!

がっつりGoogle Analyticsを触っている人にとっては、当たり前の設定だしなんて事のない作業。

でも前任者から引き継いでいて、やってるのが当たり前と思っていて気がついたら『設定されてないじゃーん』的なこと良く見受けられます。

ECサイトを運営している方やガッツリWebマーケティングをされている担当者さんは『常識じゃないの?』と思うかもしれませんが、意外とできていないことが本当ににあるんですよ!

なぜコンバージョンURLを設定するの??

なぜコンバージョンURLを設定するのかは、もはや明確です。

目標(コンバージョン)がクリアできているかを把握するためです。

 CVを把握するポイント例
  • その日、月、年でどれだけ目標に届いているか、いないのか。
  • 何の商材が売れているのか
  • コンバージョンに至るまでユーザーが辿った各ページはどういった内容なのか

本来、Webサイトは『何らかの目的』があるから運営されていますよね?

居酒屋とかリアルのお店で言えば、

月の売上目標は100万円!

この売上100万円がどのように達成されているかを図る指標がコンバージョンURLです。

ビジネスに少しでも関わっているならば、目標が達成したかどうかは気になりますよね?

『今月の売上目標は100万円だったけど最終的な売上は計算してません!』っておかしいですよね?笑

おかしいですよね?

  • 「広告チラシ」を見てきた?
  • ネットを見て来た?
  • 客単価はいくら?
  • どんなメニューが多く頼まれている?

気になるところはたくさんあるはずです。

それなのに、Webになると気にしていないのは何で??という不思議なことが起きています。

地方や中小零細企業においては特に!!!

コンバージョンURLを設定しているか確認しましょう!

Google Annalyticsにログインしたらこんな画面になっているはずです。
(見る箇所は左にあるサイドバーです)

GoogleAnalyticsのCVを設定しよう
これのコンバージョンをクリック!

そうするとタブがビヨーンって伸びてきます!

ここの『概要』を押して以下の画面になっていたら設定されてません!!

GoogleAnalyticsのCVを設定しよう

同じ画面になったら、『目標の設定』を押してみましょう!

GoogleAnalyticsのCVを設定しよう

ここから先は、Webサイトの運営方針によって変わります。
例としてCVをサンクスページといった到達ページにした場合の設定方法をここから掲載しています。
GoogleAnalyticsのCVを設定しよう

新しい目標をクリック

<img src="https://seo-cafe.com/wp-content/uploads/2020/01/ga-cv3.png" alt="GoogleAnalyticsのCVを設定しよう" width="1280" height="922" class="aligncenter size-full wp-image-1035" />

目標設定の「カスタム」をクリック

ひとまず、目標に名前を決める必要があります。

この名前はGoogleAnalytics上で確認するCV名みたいなもので、分かりやすい名前が良いです。
例:お問い合わせ数

それに合わせてCVの設定が、到達ページなのか、滞在時間なのか、PVなのか、動画を再生・ボタンクリック数といったアクション数なのか、を決めていきます。

<img src="https://seo-cafe.com/wp-content/uploads/2020/01/ga-cv3.png" alt="GoogleAnalyticsのCVを設定しよう" width="1280" height="922" class="aligncenter size-full wp-image-1035" />

各種項目を入力

設定が終わり日にちが経つと、こんな指標まで見れますよ!

  • 「設定したURLにアクセスがあるかどうか」
  • 「参照元がどうなのか」
  • 「目標までのプロセス」

目標までのページ遷移がわかるようになると、どこのページを経由しているかが分かるので経由したページの強化や問題点を解決できます!

Googleはユーザーにとって分かりやすい構造を好むようなので、コンバージョンだけではなく離脱しているページや滞在時間が短いページを改善することにも注力するようにしましょう!

ブログの場合は?

アクセス数を目標にしているであろうブログの設定は、これまた人それぞれでしょうねぇ。

『滞在時間が◯分を超えたらコンバージョンとする』を設定している人が多いんですかね〜

ECサイトとかならサンクスページが多いですが、ブログは人によって目標が異なりそうなので、こんなん設定してまっせ〜というのは人それぞれですが、教えてくれたら嬉しいですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました